« 伊達淳一氏のオリンパス E-410 レビュー | トップページ | みんかぶ »

2007年5月 7日 (月)

「Caplio GX100」が“Best Prestige Camera in Europe 2007”を受賞

「Caplio GX100」が

“Best Prestige Camera in Europe 2007”を受賞。

リコー企業情報より

受賞理由は・・・

  1. 24mm(35mm換算)から始まる広角3倍ズームレンズを搭載していて、オプションのコンバーターで19mmまでカバーする点
  2. デジタルカメラで初めて着脱式の液晶ビューファインダーに対応している。屋外でも見やすく、さまざまな情報表示も可能である点

だそうです。

去年のこの部門の受賞は「GR DIGITAL」で

リコーは2年連続の受賞で計4回目。

リコーはこの部門強いですね。

今後

SIGMA DP1とかも出る予定なので

この分野が盛り上がって、

今よりもっと高画質なコンパクトが

出てくるとうれしいですね。

フォーサーズ版のコンパクトも出ないかな・・・

|

« 伊達淳一氏のオリンパス E-410 レビュー | トップページ | みんかぶ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Caplio GX100」が“Best Prestige Camera in Europe 2007”を受賞:

« 伊達淳一氏のオリンパス E-410 レビュー | トップページ | みんかぶ »