« お勧め本・2 | トップページ | E-410のレビュー映像 »

2007年7月18日 (水)

低感度のブレ画像と高感度のブレていない画像で

SIGGRAPH 2007で発表された技術のようですが、

なかなか面白い技術が

dpreview.comのスレッドで紹介されていました。

記事はこちら

私は英語があまり得意ではないので

正確にはわからないのですが、

どうも

低感度で適正露出&低ノイズだけど、

ブレている画像

高感度でぶれていないけど

非常にノイジーな画像

コンポジットして、綺麗な一枚の画像を

作成するというもののようです。

なかなか面白い技術ですな。

|

« お勧め本・2 | トップページ | E-410のレビュー映像 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低感度のブレ画像と高感度のブレていない画像で:

« お勧め本・2 | トップページ | E-410のレビュー映像 »