« パノラマ写真コンテスト | トップページ | LUMIX DMC-L10のコントラストAF »

2007年10月10日 (水)

一脚を使って360°パノラマ撮影をする方法

071010_pano_y_01

一脚を使っての360°のパノラマを

撮影する方法が大分固まってきました。

難しい状況

(近くに物があったり、柵がある場合など)

を除いては、それなりに上手く

いくようになってきたので

現段階の撮影方法をまとめてみたいと思います。

*注意 一脚でのお手軽パノラマ撮影の為

ある程度精度は捨てています。

【使用機材一覧】

071010_kizai

【撮影方法】

ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 用の

三脚座を付けます。

このときファインダーを覗きながら、

画面の対角線が垂直になるように

傾けて取り付けます。

071010_kakudo_01

太陽のほうを向き露出をマニュアルで

決定します。太陽もしくは、近くに

特徴的なものがある場合には

そちらを向きます。(撮影開始位置)

一脚の上部に水準器を置き

指で押さえながら、水平になるように

傾きを調整します。

071010_suijunki_2

水平が出たら撮影し、

一脚を中心に約60度回転します。

再度、水準器をみながら

水平になるように調整し、

撮影します。

(JpegではなくてRawで撮影)

これを繰り返し水平6方向

撮影します。

(パノラマ雲台を使う場合は

5方向で撮影していますが、

一脚を使用する場合は

余裕をみて6枚撮影しています)

071010_pano_6houkou

マンフロット モノポッドティルトトップ

レバーを緩めてカメラを上方向に

60°程度振って固定します。

水準器で水平を確認して

前後180°の2枚撮影をします。

最後にカメラを下方向に

60°程度振って固定します。

水準器で水平を確認して

前後180°の2枚撮影をします。

撮影枚数は水平6枚、上方向2枚

下方向2枚の計10枚です。

後は画像をStitcherかPTGuiに

読み込んでスティッチしています。

一脚を使って撮影した場合は

通常、PTGuiを使用しています。

(条件によってはStitcherの

方が上手くいく場合があるので

PTGuiで上手くいかない場合は

Stitcherを試してみます)

パノラマ雲台ほど精度が

良くないので、スティッチ

した際繋ぎ目が出る場合

がありますが、そういう時は

レタッチしてごまかします。

*******2007/10/31追記*******

カメラを傾けて取り付けて取り付ける

方法は通常はスティッチの

馴染みが良いのですが、

動いている人ごみの中での

撮影をする場合は向かないと

思います。

1方向を撮影する際、人の足が

画面に入らないことが多いので・・・

そういう場合はカメラを縦に

取り付けます。

|

« パノラマ写真コンテスト | トップページ | LUMIX DMC-L10のコントラストAF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175414/16717063

この記事へのトラックバック一覧です: 一脚を使って360°パノラマ撮影をする方法:

« パノラマ写真コンテスト | トップページ | LUMIX DMC-L10のコントラストAF »