« Olympus E-420 SIGMA DP1比較サンプル | トップページ | 山崎川の桜・その1 »

2008年4月13日 (日)

3ds Max 2008のmental ray

3ds Max 2008のmental rayは

なかなか良い感じですね。

特に「Arch & Design マテリアル」

が高機能で、しかも

設定も割と簡単なのが良いですね。

「Arch & Design マテリアル」に

自己照明(グロー)という機能が

追加されたのが個人的には

かなりポイント高いですね。

正直3ds Max 2008とこの本を買って

ちょっと勉強すれば誰でも

そこそこリアルなCG作成できるでしょうね・・・

・・・

・・・

スキルがいらないじゃん。

嫌な時代になったもんだな・・・

・・・

・・・

まあそうなるだろとは思っていたので

見せ方なんかで差をつけたいと思って、

写真をやったりしている

わけですが・・・

・・・

・・・

これだけ簡単に出来ちゃうと

CGがどんどんつまらなくなりますね。

何かの本に

「毎回ホールインワンだったら

誰もゴルフをしなくなる」

とか書いてあったけど

ちょっとそんな感じがしてきましたね。

|

« Olympus E-420 SIGMA DP1比較サンプル | トップページ | 山崎川の桜・その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3ds Max 2008のmental ray:

« Olympus E-420 SIGMA DP1比較サンプル | トップページ | 山崎川の桜・その1 »