« アイルトン・セナ ~音速の彼方へ | トップページ | 日産CUBE »

2010年10月29日 (金)

エンジン異常

1ヵ月ほど前に

ポーンというBMW乗りなら聞きなれた

警告音とともにエンジン警告灯が点きました・・・

Bmw_2010_10_29_01

警告灯デカッ・・・

・・・

・・・

iDriveにもこんなメッセージが・・・

・・・

・・・

Bmw_2010_10_29_02

・・・

・・・

メッセージが出たあとは

フェールセーフが働いたらしく

F-1がピットに入るときのように

加速できない状態に・・・

・・・

・・・

今や車もパソコンと一緒で

電気仕掛けのため

こんなときは

慌てず騒がず・・・

・・・

・・・

とえりあえず

再起動だろう・・・

・・・

・・・

ということでエンジンを再起動

したらとりあえず症状は

収まった・・・

・・・

・・・

乗った感じでは

再起動後エンジンも快調でしたので

しばらく放置していたのですが

先日同じ症状が出て

再現性があることを確認したので

ディーラーに行くことに

・・・

・・・

行く前にネットで調べてみると

135iや335iなどN54エンジン

ではよくあるトラブルらしく

どうも燃料ポンプが原因のようだ・・・

・・・

・・・

ディーラーについて

症状を伝えダイアグで調べてもらうと

やはり燃料ポンプが原因のようで

後日修理となりました・・・

・・・

・・・

そういえば

このN54エンジンの

燃料ポンプトラブルで

アメリカのほうはリコールに

なるっぽいですな・・・

・・・

・・・

日本でもいずれリコールに

なるかな・・・

・・・

・・・

以前テールライトが

点灯しなくなったときは

修理>リコール>再修理

と無駄な修理になったので・・・

・・・

・・・

今回は無駄なく

最初から対策品で

修理が行われれば良いなぁ・・・

・・・

・・・

|

« アイルトン・セナ ~音速の彼方へ | トップページ | 日産CUBE »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジン異常:

« アイルトン・セナ ~音速の彼方へ | トップページ | 日産CUBE »